きょうのこども園

3月28日(金)1歳児こあら組 新聞紙で遊ぼう!「ねらい:保育教諭と一緒に全身や手や指を使う遊びを楽しむ。」

段ボールで大きなお風呂2つとトンネルを作ってダイナミックに新聞遊びを楽しみました。保育教諭と一緒にビリビリ破って、お風呂の中をいっぱいにしました。




中に入ると新聞紙のお風呂の中で寝転がったり、「1・2の3でー!」とみんなで投げて新聞シャワーを楽しみました。

段ボール箱のロボットの中にボールを入れたり、つるした箱の中にボールを投げ入れて、中に入ると「やったぁ~!」とガッツポーズをする子もいました。

3月23日(金)4歳児年少組 クッキー作り「ねらい:友だちや保育教諭と一緒に生地をこねたり、形を整えたりして、クッキー作りを楽しむ。」

前日からクッキー作りを楽しみにしていた子どもたち。エプロン、三角巾、マスクをしっかりつけて、今からクッキー作りをはじめま~す♪




「どんな形にしようかな?」と悩みながら、何度も作り直して、納得できる形を頑張って作っていました。給食の先生に焼いてもらい、午後のおやつで食べます。

美味しそうなクッキーの出来上がり!「おいし~」と言いながらみんなペロリと食べていました。自分たちで作ったクッキーはとっても美味しかったです。

3月23日(金)1歳児ぺんぎん組 バス園外(航空プラザ)「ねらい:保育教諭や友だちと体を動かして楽しいひと時を過ごす。」

飛行機の離陸着陸のシュミレーション映像を見て大興奮‼「飛行機とんでったー‼」と大きな声を出して映像を見ていました。




はねるぅ~んでは、トランポリンや大型積木で遊びました。大型積木で作った橋を渡り、おっとっと…、落ちそうになりながらもバランスを取りお友だちと楽しんでいました。

3月23日(金)2歳児ぞう組 ベビーカステラのクッキング「ねらい:ベビーカステラ作りに興味・関心・を持ち、みんなで楽しく食べる。」

ぞう組でベビーカステラのクッキングをしました。わくわくな期待を胸に、いざ!クッキングスタートです!




1人ずつ材料が入ったボウルを泡立て器で混ぜた後は、いよいよホットプレートでカステラを焼きます。「いい匂いする~」「たこ焼きみたいや!」と、出来上がっていくカステラにみんなウキウキです♪

完成したカステラを食べました。中身はウィンナーとチーズが入っていますが…、さてさて中身はどっちでしょう?作って楽しい!食べても楽しい!ベビーカステラのクッキングをみんなで楽しみました。

3月22日(木)4歳児ひばり組 アイスクリームを作ろう!「ねらい:液体が固まっていく様子を見たり、触れたりして面白さを味わう。」

年中組最後のクッキング。氷と塩を使ってみんなの大好きなアイスクリームを作りました。材料の生クリーム、牛乳、砂糖をジップロックに入れ、混ぜます。この時はまだ液体です。




次に氷と塩の入った袋に材料の入ったジップロックを入れタオルで包んで振り回します。「あっ!ちょっと固まってきた!」「つめたーい」と何度もタオルを開け、確認していました。

しばらく回し続けると…「すげー!アイス出来たー!」と固まったアイスを見て大喜び‼クッキーとチョコスプレーをトッピングして美味しく食べることが出来ました。「牛乳の味しておいしい!」と大満足でしたよ。

3月22日(木)0歳児りす組 みんなでいただきます「ねらい:楽しい雰囲気の中で意欲的に食べる。」

入園当初はミルクや離乳食を食べていた子どもたちも今ではほとんど大人と同じものを食べるようになりました。食事の前には進んで手洗いにやって来て、エプロンも自分でつけられます。



「いただきます」のご挨拶も「…ます!」「…た!」と上手に言えるようになりました。サラダの野菜など苦手な物も出始めましたが「食べたらおかわりだよ」など駆け引きで食べられる子も増えてきました。

3月も残りわずかですが、楽しく食事の時間を過ごしていきたいです。

3月20日(火)5歳児ほし組 ありがとう!こども園‼「ねらい:お世話になったこども園に感謝の気持ちを込めて、きれいに掃除する。」

お世話になったこども園を卒園する前に何か、出来ないか子どもたちと考え、感謝の気持ちを込めて掃除をすることにしました。



ロビーや階段、遊戯室など、それぞれに分かれて掃除をしました。ロビーのお掃除隊は、下駄箱や壁拭き、絵本の整頓などをしましたよ。

「ここも拭かんなん!」「先生きたないし、これ動かして拭いていい?」など、張り切って掃除をする姿が見られました。お世話になったこども園。

皆のおかげでとてもキレイになりました!

ありがとう!

3月15日(木)5歳児そら組 お別れ遠足「ねらい:遠足での活動を通して友達との関わりを深め、好きな遊びを見つけて楽しいひと時を過ごす。」

山中児童センターへお別れ遠足に行ってきました。プラネタリウムを見てからいろんな遊びを楽しみました。



ドッチボール、おままごと、シルバニアファミリー、こま、トランプなどお友だちや保育教諭と一緒にいろいろな遊びをしました。センターの先生方とも一緒に遊びました。

お待ちかねのお弁当タイム♪「見てみて~」とお友だちと見せ合って、とっても嬉しそうに食べていました。最後のお別れ遠足を楽しんできました。

3月13日(火)0歳児ひよこ組 園庭散策「ねらい:早春の自然の中で歩行や探索活動を楽しむ。」

暖かい陽射し、優しい春風の中、初めて靴を履いて、園庭を散歩します。ちょっと得意気な子どもたちです。



靴を履くと、その場から動けなくなってしまうこともありますが、保育教諭と手を繋ぐと、安心して歩行を楽しみます。自分で靴を脱ぎ捨て、裸足になって歩く子もいましたよ。

ハイハイ、伝い歩きの子は、でんぐり山周辺を散策。皆でんぐり山頂上付近まで登ってくるようになりました。一人立ちもよく見られ、歩行まであと少しと言った様子です。

3月12日(月)2歳児ぱんだ組 あたたかくなってきたね!「ねらい:戸外で春の訪れを感じる。園庭で体を動かして好きな遊びを楽しむ。」

雪解け後、久しぶりに園庭で遊びました。友だちと「早く座ってよ!はい。手を合わせてごあいさつ」「いただきまーす」と仲良く砂遊びを楽しんでいました。



「あったかーい!気持ちいいね」と大喜びで園庭を走り回り、「みてみてー!まつぼっくり見つけたよ」と自然物をたくさん集め、大切そうに並べて「ママに見せる」とニッコリ。

「ぼくもアンパンマン描く」と木の棒でまるを3つ「目も描かんなん」と真剣な表情でお絵描きしていました。

3月9日(金)2歳児きりん組 いろんな楽器に触れてみよう!「ねらい:友だちや保育教諭と楽器を鳴らすことを楽しむ。」

先日、お部屋で楽器遊びをしました。カスタネット、トライアングル、タンバリン、ウッドブロックはどんな音がするのかを耳で聞いて楽しみました。それぞれの楽器の名前をおぼえるのに大苦戦でした。



次は自分で鳴らしてみたい楽器を選んで、音楽に合わせながら音を鳴らしてみました。『かえるのうた』や『ぽんぽんぽんと春が来た』の歌に合わせて上手に鳴らします。

初めて触れる楽器もあり、ちょっぴりドキドキしながらも様々な楽器を実際に自分で鳴らしてみることでとっても音を楽しんでいる姿が見られました。

3月8日(木)1歳児うさぎ組 ホットケーキのクッキング「ねらい:ホットケーキに興味・関心を持ち、みんなで楽しく食べる。」

何入れてるんだろう?



ぐるぐるまぜまぜ、楽しいね。


みんなで食べるホットケーキとってもおいしいね☆

3月9日(金)4歳児はと組 音を聴いて体を動かそう「ねらい:リズムに合わせて体を動かすことを楽しむ。」

ピアノの音を聴いて体を動かすリズム表現遊びをしました。「とんぼのめがね」に合わせて両手をひろげ走ります。曲が終わるとピタッと、とんぼたちは止まります。



うまの歌や、もしもしかめよに合わせ、曲の始まりと終わりもよ~く聴いて『走る』『跳ぶ』『スキップ』『反り』など身体機能をフルに活用しました。


30分ほどでしたが、汗びっしょりの子どもたちでした。「楽しかった~」と大満足でした♪

2月27日(火)4歳児ひばり組 なわとびジャーンプ!!!「ねらい:友だちと一緒に体を動かして遊ぶことを楽しむ。」

ひばり組では縄跳びが大ブーム!!跳べなかった子も、失敗してもあきらめずに根気よく練習しました。その成果がでて、先月までは跳べなかった子も今ではピョンピョン跳んでいます。



1人縄跳びができるようになった子は保育教諭が跳んでいる中に入って一緒に跳んだり、友だちと手をつないで仲良く跳んだりして新しい跳び方にも挑戦しています。


 大縄跳びも大好きで「ゆうびんやさん♪ごくろうさん~♪」と歌いながら跳んでいます。跳んでいる友だちを見て「頑張れ~!」と応援する子もいます。出来た時は一緒に喜んだり励ましたりしながら子ども達のやる気を大切にしていきたいです。

2月22日(木)5歳児ほし組 3園交流ドッチボール大会「ねらい:いろいろな園の友だちと交流することを楽しむ。一つの目標に向かって友だちと協力し、ドッチボールを楽しんで行う。」

大和こども園、松陽こども園、月津こども園の3園の年長組が毎年、交流をしています。今日は、松陽地区体育館に集まりました。交流会で必ず踊るおどりは「マイムマイム」です。みんな笑顔をこぼしながら、ノリノリで踊っていました。この後は、いよいよ3園交流ドッジボール大会です。




いざ、試合開始です。A、Bのグループの分かれて、トーナメント戦で行いました。広い体育館、大勢の人の数などにより、緊張する子どもたち…

試合が始まってしばらくすると少しずつ緊張もほどけ、気づけばどの子も真剣なまなざしに変わっていました。

結果は惜しくも大和こども園が敗れてしまいましたが、みんなたくさん頑張りました。悔し涙を流す子もいましたが、「大丈夫だよ。」「泣かんでいいよ。」と、優しく寄り添って声をかける子どもたちの姿も見られ、心が育っているだなと嬉しく感じました。また、一つの目標に向かって、友だちと協力しながら、ドッチボールを行う子どもたちの姿も一段とたくましく見える日でした!    

2月23日(金)1歳児ぺんぎん組 みんなで作るって楽しいね!「ねらい:保育教諭や友だちと一緒に言葉のやり取りをしながら、制作することを楽しむ。」

段ボールにセロハンやカーテンを付けてのぞき窓を作りました。そこから、顔を出したり、カーテンを開け閉めして楽しんでいる子ども達。いろんな形のいろんな色の窓が出来上がるのを興味津々に見ていました。出来上がった間仕切りにお絵描きやシール貼りをしました。長い段ボールで作った間仕切りなので、子どもたちもシール貼り放題。初めは台紙からシールがなかなか剥がせなかった子も台紙から上手に剥がせるようになる程でした。









廃材を組み合わせて玉転がしを作ると「ボールしたい」と言ってボールを転がし、何度も何度も楽しんでいました。

2月23日(金)5歳児そら組 最後の剣道教室「ねらい:剣道の約束を守り、友達と一生懸命取り組む。」

今日で最後の剣道教室。剣道のことはもちろん、挨拶や態度、心構えのことなども沢山教わりました。剣道教室の時間は子どもたちも気持ちが引き締まり、真剣に臨んでいます。


正座、立ち方、構え、帯刀、抜け刀、素振りの一連の流れを行い、一年のまとめをしました。春に比べると堂々としっかりとした姿です。

辰巳先生に感謝の気持ちを込めてメッセージを渡しました。剣道教室で学んだことを胸に今後も活かしていってほしいと思います。辰巳先生ありがとうございました。

2月22日(木)2歳児ぞう組 雪に色付け楽しいな!「ねらい:雪遊びを十分に楽しむ。」

雪遊びももうすぐ終わりに近づいています。絵の具を使い、雪に色付けをして遊ぶのがとても好きな子どもたち。


はじめの頃はかき氷作りを楽しんでいましたが、色付きのお家や船など様々なものを作り色つけを楽しんでいました。

同じ色を使ったり、色んな色を混ぜて色が変わると教えてくれる子もいました。小さな画伯がたくさんいましたよ。

2月22日(木)0歳児りす組 積んだりはめたり楽しいな「ねらい:指先を使った遊びを楽しむ。」

木製のパズルで遊びました。小さなつまみを指先でつまんで持てるようになり、パズル同士を合わせて木の音を楽しんだり、保育教諭に教えてもらった場所に置いてはめようとしたり集中した様子でした。


ブロックも自分で選んで合わせたりはめたりしようとするようになりました。どこを合わせとカチッとはまるのか考えて色々と試しています。

積木遊びでは積んでは崩し、積んでは崩れの繰り返しで、しばらくすると横に並べたり椅子の上に並べたりと色々形を変えながら楽しんでいました。

2月21日(水)4歳児はと組 ふわふわ言葉とチクチク言葉「ねらい:日頃から使っている言葉を振り返り、よりよい会話について考える。」

会話の中で言われて嬉しい言葉「ふわふわ言葉」と言われたくない言葉「チクチク言葉」についてみんなで話し合いました。今年度も残すところ一か月半、、子どもたちもその分成長する中で


会話の内容も複雑で面白くて、聞いていて楽しくなります。たくさんの言葉を覚え、違う時に「へんなの」「しね」と“チクチク言葉”も多く出てくるようになりました。

「言われたらどうだろう」という保育教諭からの問いかけに「けんかおわらん」「かなしい」と子ども達の考えが出てきました。「ごめんって言えばいいんや」「やさしい言葉で言う」という解決策までみんなで考える事が出来ました。チクチク言葉もふわふわ言葉に変更しました。

2月21日(水)2歳児きりん組 月に一度の楽しい日♡「ねらい:友達と一緒に劇を見たり、踊ったりして楽しく過ごす。」

未満児クラスは月に一度遊戯室でお楽しみ会をしています。劇やパネルシアタ―を見たり、歌やダンスをしたりして楽しい時間を過ごしています。


「好き嫌いをなくそう」というテーマの劇では、みんなで声を合わせながら「頑張れー!!」と言って応援していました。

お楽しみ会の最後は、みんなでダンスを踊りました。体を動かすことが大好きなきりん組。お友達と顔を見合わせたりしながら楽しく踊りました。

2月20日(火)3歳児さくら組 久しぶりの雪遊び♪「ねらい:雪に触れて遊ぶ。」

大雪の時に積もった雪がまだたくさん残っていたので久しぶりに雪遊びをしました。少し固くなっていて、雪遊び用のズボンで滑って遊ぶことが出来ました。

スコップを持って雪かきをしてくれました。

「あつ~い!!」と言いながらも頑張っていましたよ。

所々はまるところもあり、ズボボボボ~!!とはまってしまう子がたくさんいました。その姿を見てスコップを持ってきてお友だちを助ける姿も見られました。

2月20日(火)2歳児ぱんだ組 ひなまつりの制作をしたよ「ねらい:ハサミを使う経験をする。行事の制作を楽しむ。」

ハサミを見ると「やりたい!」「次、私(ぼく)やよ」と興味津々でした。上手に切れると「できたよー」と切れた紙を友だちと見せ合っていました。


「赤にしよう」「青がいい」とたくさんあるクレヨンの中から好きな色を言いながら「描き描き♪」と楽しんで書いていました。

きれいな折り紙に大喜びで「したいしたい」「かわいいね」と友だちとお喋りしながら上手に折っていました。

2月16日(金)0歳児ひよこ組 ままごとあそび「ねらい:保育教諭と一緒に模倣ややり取りを楽しむ。」

お気に入りのごちそうや食器を持ち、ご機嫌。本当には食べられなくても食べる真似、飲む真似だけでとても嬉しそうです。


保育教諭が「はいどうぞ」とジュースを傾けるとコップを差し出しジュースを注いでもらう真似。やり取りを楽しみます。頭をペコペコ下げて「ありがとう」もできますよ。

ままごとのキッチンの扉のけ閉めが大好きです。なにやら忙し気に動き回りながらごちそうや食器を出し入れします。お母さんの真似かな。

2月16日(金)1歳児こあら組 発表会ごっこ「ねらい:歌や音楽のリズムの楽しい雰囲気を感じ、体を動かすことを楽しむ。」

ぱんだ組の友だちがいつも歌ったり踊ったりしているのを見て、いつの間にか完璧に出来るようになっていました。そこでステージが空いている時、ステージに上がらせてもらいました。


少し恥ずかしそうにステージに上がりましたが、ピアノの合図が鳴るとピシっと立って上手にお辞儀することが出来ました。

「トントントンアンパンマン」の手遊びや「ピカピカウサギのマーチ」を元気いっぱいに踊り、お客の保育教諭や友だちに拍手をもらうと嬉しそうな子どもたちでした。

2月15日(木)1歳児うさぎ組 貼り絵「ねらい:和紙や折り紙などの素材を使って貼り紙を楽しむ。」

自分の好きなデザインや色を選んで貼り紙を楽しんでいます。


用紙にはあらかじめ両面テープを貼っておき、その上から和紙や折り紙を貼っています。

用紙がいっぱいになり、貼るところがなくなるほどとても集中していました。出来上がりを嬉しそうに保育教諭に見せていました。

2月1日(木)3歳児すみれ組 雪遊び「ねらい:色水を使って雪に絵を描いたり、かき氷を作ったりして遊ぶ。」

保育室にある絵本「こおりとあそぼう」を見て、色水を使って遊びたいと言っていたので、水を入れたペットボトルに食紅を入れて色水を作りました。食紅がゆっくり溶けていく様子をじっと見つめ「色ついた!」「黄色になった!!」と歓声があがりました。


ヨーグルトの空きカップも持っていくと「かき氷できるね」と言い、カップに雪と色水を入れて「ほら見て、かき氷出来たよ」と言い、嬉しそうに見つめてました。

「うわぁ~おいしそーう♪」

「でも食べれんよ!!」

「赤色ちょうだい」「いいよ、入れるし見とってや」「うん」いろんな色のかき氷を作ってみたくなり、友だちに色水を分けてもらう姿も見られました。あっという間に遊びの時間が終わるくらいに盛り上がりました。

1月24日(水)5歳ほし組 ドライアイスで実験!「ねらい:ドライアイスの不思議や特性を知る。実験することの楽しさを味わう。」

小松駅裏に設立されている、サイエンスヒルズこまつに遊びに行き、施設内を見学したりドライアイス実験を体験したりしました。

はじめに、ドライアイスに触れてみたりドライアイスを机の上に置くとどうなるのかを観察したりしました。机の上に置いたドライアイスはとてもよく滑って動き、「スケートみたいや!」と、子どもたちは大興奮でした。

次にドライアイスを使って、いくつか実験をしました。「フィルムケースにドライアイスを入れてフタを閉めるとどうなるのか?」「ドライアイスをお湯に入れるとどうなるのか?」の質問に対し、子どもたちは答えを予想し「はれつする。」「なんもならんのじゃない。」「煙たくさんでるよ。」など、自分の思いを口々にしていました。実験をした結果、フィルムケースのフタは飛んでいき、お湯の中に入れたドライアイスからは大量の煙が沸き上がりました。とても大きな歓声があがっていましたよ。

最後は、こまかくつぶしたドライアイスを使って、シャーベット作りをしました。こまかくしたドライアイスにジュースを入れて、保育教諭が丁寧にかき混ぜました。ドライアイスで作ったシャーベットを初めて食べた!という子がほとんどでしたが、とーっても美味しく、どの子もニコニコな顔をして頬張っていました。たくさんの「おいしー♡」が聞けて良かったです!

1月31日(水)4歳ひばり組 冬の自然に関心を持つ 「ねらい:雪や氷に興味を持ち、触ったり、自然物を使って遊んだりする。」

屋上で雪遊びをしました。ふかふかの雪が嬉しく雪の上にダイブしたり、転がったりする子が多くどの子もとても嬉しそうでした。「雪だるま作ろう」友だちと雪だるまづくりを楽しむ子もいました。

バケツやカップを用意すると雪をバケツやカップに入れ型抜きをして楽しんでいました。「できたー」と目をキラキラさせ、見せに来てくれましたよ。

スコップを使って雪を集めてかまくらを作ったり、雪山を作ってその上からジャンプしたり、大きな雪の玉を作ってバランスよく乗ったりして遊んでいました。雪の降った日は、思いっきり雪遊びを楽しみたいです。

1月30日(火)5歳年長組 3園交流会 「ねらい:いろいろな友達と関わり、一緒に雪遊びを楽しむ。」

今回の3園交流会(大和こども園・松陽こども園・月津こども園)は、いしかわ子ども交流センターへ行ってソリ滑り&雪遊びをしてきました。総勢約100名の年長児が集合です。

初めは、お互いに恥ずかしがっていたけれど、挨拶をしたり、ソリを譲り合ったりしているうちに少しずつかかわりを持つ姿が見られるようになりました。

一緒に雪合戦をしたり、お話をしたりして過ごすことが出来ました。次回は2月にドッヂボール大会を予定しています。

1月30日(火)1歳児ぺんぎん組 雪だー!! 「ねらい:雪に触れ、冷たさを感じながら楽しんで遊ぶ。」

でんぐり山の頂上までは、長い道のり…足を滑らせながらも頑張っています。中には、「できなーい」と言いつつも頑張っている姿が見られました。

頂上にたどり着いた子は、下にいる子に「おーい」と手を振ったり「がんばれ~」と声をかけていました。

ビニール袋でそりすべりをしてみました。スピードがかなり出てびっくりした表情を浮かべる子もいましたが、「もっかい」と言って楽しんでいました。

1月19日(金)2歳児ぞう組 雪に色を付けると楽しいよ。 「ねらい:雪や絵の具を使ってかき氷づくりを楽しむ。」

色水を入れたバケツと筆を使って雪遊びをしました。カップの中に雪を入れてその雪に色を付けて、雪の色が変化する様子を楽しみました。

上手に色を付けると、カップを保育教諭に見せてくれました。「イチゴ味のかき氷でーす」と言って嬉しそうな笑顔を浮かべていますね。

子どもたち全員が集中して遊びに取り組んでいました。雪の積もっている間しかすることの出来ない貴重な体験なので、またかき氷づくりを楽しみたいと思います。

1月18日(木)1歳児うさぎ組 新聞遊び 「ねらい:新聞紙を使って、手先を使った遊びを楽しむ。」

上からパラパラ降ってきたよ〜。触るのも楽しいし、上から降ってくるとよりおもしろいね。

パラパラーってかけちゃえ~

次はどの子にかけようかな~

1月16日(火)2歳児ぱんだ組 雪遊び楽しいな!!「ねらい:雪の感触を楽しむ。様々な形を作って遊ぶ。」

「先生、ゆきだるま作ろう」と保育教諭を誘い一生懸命に作り上げた雪だるまの前でポーズ!「こわしたらダメ」と大切にしていました。

歩く度に長靴がズボッとはまってしまい、「せんせいー!」と助けを求めながらも雪の感触を歩いて確かめていました。

「おにぎり作る」と雪玉で見立て遊び。「いただきまーす」とニコニコで食べる真似をする2人でした。

1月16日(火)2歳児きりん組 屋上で雪遊びしたよ♪「ねらい:体全体を使って雪の感触を味わい、雪遊びを楽しむ。

先日、たくさん雪が積もったので屋上に出て雪遊びをしました。屋上の雪はとてもふかふかです。真っ白な雪の上に思いっきりダイブしていました。

小さな雪玉を渡すと、コロコロ転がして大きな雪玉をつくっていました。そこから友だち同士で雪玉をくっつけ雪だるまを作っていました。

友だちと一緒に手を繋いで雪の上を歩くかわいい姿も見られました❤

1月15日(月)1歳児こあら組 待ちに待った雪遊び「ねらい:雪の冷たさや感触を味わいながら、雪遊びを楽しむ。」

記録的な寒波がやって来ました。たくさん積もった雪を見て「ゆきあそびしたーい」と待ちきれない様子の子ども達。テラスに出ると手で雪を丸めたり、雪の上を歩いてみたりして楽しんでいました。




積もった雪で坂を作り、おしりで滑ったり、一生懸命に山を登ったりして楽しみました。


慣れない手袋をつけた小さな手で雪を丸めて「ゆきだるま作ろ〜」と友達や保育教諭と一緒に雪だるま作りを楽しみました。

1月15日(月)3歳児さくら組 雪遊びたのしいね。「ねらい:雪に触れることを楽しむ」

まず最初に全員が順番にソリすべりをしました。上手くバランスを取りながら乗っていました。「もっとしたい!」と何度もすべる子もいましたよ。





大きく出来た雪山にのぼり、ピース★時々、ズボッと足がはまる子もいました。


雪山にのぼろうと一生懸命です。ズルズルすべりながらも一番上まで頑張ってのぼっていました。

除雪でできた雪山は最高の遊び場です。

1月12日(金)4歳児はと組 やったー!雪だ!!「ねらい:雪と触れ合い、のびのびと遊ぶ。」

園庭のでんぐり山からのそりすべりは、スピードが出て気持ちがいいようです。途中でひっくり返らないようにバランスを取りながら滑るので、体幹を使う良い運動遊びになりました。

大きな雪玉も友達と転がせばどんどん進む!大きくなる!この後雪だるまの顔になりました♪

パウダースノーはベッドみたい。思わずゴローンとしてこの表情です。「きもちいいわ~」

1月12日(金)0歳児りす組 冷たい!雪に触ったよ。 「ねらい:雪に触れ、冷たさや感覚を楽しむ。」

洗面器やビニールプールに雪を集めて、保育室で雪遊びをしました。最初は恐る恐るといった様子でなかなか触ろうとしない子ども達でした。

保育教諭がバケツを返して雪の塊を出すと、指先で触っていた子も手のひら全体で崩してみたり、雪玉を握って投げてみたりと少しずつ遊びがダイナミックに発展していきました。

雪をほっぺにくっつけて冷たさにびっくりした表情も見せてくれたりご機嫌で触っていたのに、段々手足が冷たくなり、眉間にしわが寄ったりと一人一人個性を感じる反応でした。

1月12日(金)0歳児ひよこ組 運動遊び「ねらい:保育教諭等に見守られ、体を動かすことを楽しむ」

自力でジャンピングに登り、体をユサユサ。バランス感覚も抜群ですね。


トンネルから「バァ」

歩けるようになっても大切なハイハイ運動を頑張っています。


保育者の指1本につかまって歩行。一人で歩けそうですが、指1本で安心するのでしょうね。

1月10日(水)3歳児すみれ組 ひっくり返しゲーム「ねらい:ルールのある遊びを友だちと一緒に楽しむ。」

スタートと同時に片方のチームは赤が上になるように、もう片方のチームは青を上になるようにひっくり返すゲームです。はじめは自分がどちらの色をひっくり返すのか分からなくなる子も多かったのですが、








何度が繰り返すうちにしっかりルールを把握できるようになりました。今ではどちらが多く、速くひっくり返せるか競い、勝っては大喜びして、負けると寂しそうに下をむいています。負ける悔しさも少しずつ理解してきているようです。友達と一緒に勝ち負けを意識して、ルールを守って力を合わせて頑張ることをねらって遊びの中に取り入れています。




1月9日(火)5歳児ほし組 日本語であそぼう「ねらい:正しい姿勢で声に出して日本語を楽しむ。」

新年が始まり、今日は園長先生との「日本語であそぼう」の時間です。9:20から元気な声が響いています。

背中をまっすぐにして、足の裏を床にしっかりと付けます。「日本語であそぼう」の教科書のページを開き、ひらがなを目で追います。

立って園長先生といっしょに「春のななくさ」を声に出しました。せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞななくさ」

12月27日(水)5歳児そら組 もち花作り「ねらい:お正月を迎えることを喜びみんなで飾りつけを楽しむ。もち花作りの由来を知る。」

本折町お米屋さんの桝本さんに来て頂いて、もち花作りを教えてもらいました。指先で餅をつまんで柳の枝をくるむようにつけていきます。コツをつかむと上手に出来るようになりました。

今年は、赤・白・黄・緑の4色のもち花をつけました。とてもカラフルな仕上がりになりましたよ。いろいろな色があって可愛いね。

つけるのが楽しくて思わずニッコリ。「なんだか食べたくなっちゃうね。」と、話しながらもち花をつけていました。大和こども園の玄関ホールはお正月一色です。

12月27日(水)5歳児ほし組 クロッカスを育てよう「ねらい:クロッカスの成長に興味・関心を持つ」

お部屋にクロッカスの球根がやってきました。子どもたちに球根を見せると、「たまねぎみたい。」「おにのつのはえとるよ。」「ティラノザウルスの足みたい。」「スティッチのつめや。」など、いろんな感想が返ってきました。

5つの水栽培の容器をいただいたので、「どんな環境で育てると、1番成長が早いのか!?」比べてみることにしました。暗い場所、明るい場所、窓際の寒い場所、暖房のあたる温かい場所、段ボール箱の中など、子どもたちから、いろんな意見がでました。

どんな色の花が咲くのか予想を立ててみようと、植木鉢とメッセージをかいた用紙を掲示しました。すると…次々に子どもたちが絵を描きにきました。「大きいお花1つやと思う。」「小さいお花でいろんな色が出てきそう。」など、口々にして、1人1人予想を立てながら思い思いのお花を絵にしていました。どんなお花が咲くのかなぁ~?

クロッカスの容器が来てから1週間…小さな発見がありました!クロッカスを見ていた子どもたちが、「ひげみたいなものがはえとるよー!」と言うので見てみると、根っこが出てきていました。根っこは本当にひげみたいでした!(笑)ちなみに、1番初めに根が出てきた容器は、玩具棚の上の暖房があたる温かい場所に置いてありました。子どもたちと一緒に引き続きクロッカスの成長を観察し、いろんな発見に気付けたらいいと思います。

12月21日(木)4歳児ひばり組 スライムを作ろう‼「ねらい:スライムを伸ばしたり、丸めたり、こねたりして感触を楽しむ。自分で作る楽しさを味わう。」

色水、洗濯のり、ホウ砂を使ってスライムを作りました。まずは色水と洗濯のりを計って容器に入れまう。「これくらい?」と、言いながら自分でペットボトルのカップで計りました。

次にホウ砂水を入れてまぜまぜ。「先生!固まってきたー。」「きゃー」「すごーい。」「ぷにゅぷにゅしてきたー。」と、どの子も初めての感覚に大興奮!

完成したスライムを伸ばしたり、丸めたりしてたくさん触って遊びました。「おもちみたい」「ポニョみたい。」「わたあめみたい。」「プリンみたい。」「プニプニやー」とスライムの感触をたっぷりと味わいました。

12月19日(火)3歳児年少組 昆虫館の石川さんの虫のはなし「ねらい:虫の生態に興味や関心をもつ」

ふれあい昆虫館の石川さんから虫の話をたくさん聞きました。カブトムシの話に興味津々の子どもたち。とっても真剣に聞いています。

大きなカブトムシの幼虫を間近で見ることが出来ました。触ってもいいよと言われ、触れることも出来ました。オスとメスの見分け方も教えてもらえました。

質問コーナーでは、子どもたちから石川さんへ気になっていることを聞きました。「ハチはどうして刺すのですか?」「カブトムシには、どうしてツノがあるのですか?」と、上手に質問が出来ました。カブトムシのツノは口だそうです。

12月19日(火)1歳児ぺんぎん組 バス園外(航空プラザ)「ねらい:保育教諭や友だちと一緒に体を十分に動かして遊ぶことを楽しむ」

飛行機に乗ってお出かけレッツゴー!「アンパンマンのところへ行く?」と聞くと「パパとママと…」と言って、家族でお出かけしている気分だったようです。

トランポリンのところで飛び跳ねたり、走り回ったり…バランスを崩して転んでも泣きません。友だちと顔を見合わせて大笑いしているほどです。

トランポリンで動き回ったあとは、少し休憩…温泉に見立て、保育教諭が「あー温泉気持ちいいな。」と言うと、子どもたちも「ふー、気持ちいい」と言って、疲れた体を癒していました。 

12月15日(金)2歳児きりん組 きりん組はカゼの子げんきな子!「ねらい:寒い日も戸外で体をたくさん動かす」

向本折町の等覚寺まで散歩しました。大和こども園からきりん組の子どもたちの足で片道15分の場所です。等覚寺横の原っぱをたっぷりと走り回りました。

ルールのある遊びも出来るようになってきて保育教諭がオニに変身して鬼ごっこも楽しみます。保育教諭が追いかけると、「ギャー‼」と大騒ぎで逃げ回ります。

外で体を動かしている時は、寒さも忘れ、思いきり走りまわっています。まだまだ、寒い日は続きますが、天気の良い日は戸外でたっぷり体を動かしていきたいです!     

12月15日(金)2歳児ぱんだ組 ケーキ屋さんごっこ「ねらい:友だちとケーキを分け合ったり、一緒に遊ぶ楽しさを味わう」

モンブラン、チーズケーキ、チョコレートケーキから好きなケーキを取って箱やお皿にのせます。「どれにしようかな~。」と、真剣にケーキを選んでいる子どもたちです。

実習生が作ってくれた本物そっくりの毛糸のケーキは大人気です。ケーキバイキングでたくさんケーキをゲット♡どれから食べようかなと迷う姿も可愛らしいです。

手を繋いでケーキとアイスを運びます。「どうぞ、持ってきましたよ!」と、店員さんになりきっていました。  

12月15日(金)2歳児ぞう組 「ねらい:実習生とたくさん関わって遊ぶ」

実習生が用意してくれた制作に夢中で取り組んでいます。クリスマスツリーにシールで飾りつけをしたり、雪だるまに顔を描いたり、ふわふわな綿を雪のようにのりづけして楽しみました。

子どもたちと実習生は日を増すごとに、やり取りも増えて仲良くなっていきました。

「ジュース入れて下さい。」「はい、どうぞ。」と、おかわりをもらったり、実習生の膝の上で優しく絵本を読んでもらったりしました。     

12月14日(木)0歳児ひよこ組 もうすぐクリスマス「ねらい:クリスマスソングに合わせて楽器を鳴らしたり、踊ったりして楽しむ」

クリスマスソングに合わせて楽器を鳴らしたり踊りを楽しんだりしました。好奇心旺盛な子ども達は楽器に興味津々。すぐに好きな楽器を手に取り、リズムに合わせてノリノリで鳴らします。

セッションタンバリンは、子ども達の小さな手でも持ちやすく大人気でした。

踊りは歩ける子はもちろん、まだ、一人歩きの出来ない子も、座った姿勢で体を揺らしたり、保育教諭と手を繋いだりして、踊りを楽しんでいます。クリスマスの楽しい雰囲気を味わっています。     

12月12日(火)0歳児りす組 もう冬だね「ねらい:あられを見たり冷たい風に触れて冬を感じる」

朝から寒く、あられがうっすらと園庭に積もっていた日、外の様子をじっと見ている子がいました。

「あられ降ってきたね。」と保育教諭が外に出ると窓のそばは、あっという間に満員状態に!窓を開けると冷たい風がひゅ~。

のぞき込んで外を見る子、保育教諭の手の平のあられをイヤイヤと首を振って嫌がる子、冷たい風に窓から離れる子と反応は様々でした。もっと雪が積もったら、雪を触ったり外に出てみたりしようと思います。     

12月11日(月)1歳児こあら組 集中して遊んでいます。「ねらい:指先を使った遊びを楽しむ」

<ストロー落とし>

5㎝に切ったストローを穴の開いたコップの中に落として遊んでいます。コップの中がパンパンになるまで入れて楽しんでいます。

<スプーンで玉移し>

スプーンを正しく持つ練習をしています。上手く持てなくて手を使ってしまうこともありますが、くり返し遊ぶことで段々と上手になってきました。

<ピン挿し>

小さな穴がたくさんあいた板にキラキラピンを挿していきます。直線に並べたり、まばらに挿したりして自分なりに工夫して遊ぶ姿が見られます。    

12月12日(火)1歳児うさぎ組 雪に興味津々です‼「ねらい:冬の訪れを喜び、様々な自然現象に興味や関心を持つ」

あれ、なんだろう?触ってみたいなぁ。

手の上にのらないかなぁ。

白いものが降ってきたよ。「ゆき」「きれいね」とお話しできる子もいます。       

12月4日(月)4歳児はと組 楽器って楽しいな!「ねらい:様々な楽器に触れ音を楽しむ」

ウッドブロック、タンバリン、トライアングルを使って楽器遊びをしました。馴染みの歌や保育教諭のギターと一緒に音を鳴らし、みんなノリノリです。

マイクを持って、歌ってくれる、ボーカル役の子も登場して、コンサートのようでした。今後も楽器に触れたり、うたを歌うことを楽しく行っていけたらいいなと思います。