園長室

平成30年8月:池田 巧園長より挨拶

           

 


    

      大変な暑さが続き、熱中症対策に配慮しながらの保育活動が続いています。先月21日には、年長組の「楽しい夕べ」を行いました。

    園児が、自分たちで考えた遊びを行おうとする中で「自分で考えて行動する」「活動に応じてグループを決める」「自分の思いや考え

    を友だちに伝える」「先の見通しをもって、おばけなど制作する」「友だちと気持ちを一つにして、活動する」等多くの場面に出会い

    ました。これら一つ一つの場面に園児なりの学び(思考力・判断力・表現力・社会性等)があったように思います。年長組の保護者の

    皆様には、当日の準備をはじめ、活動へのご理解ありがとうございました。今後も、各年齢の遊びの中に学びが生まれるよう日々の

    保育活動に取り組んでいきたいと考えています。


   4日には、“大和ちびっこ夏まつりが保護者会主催で行われます。縁日や輪踊りなど多彩な内容です。

   皆さまお誘いあわせの上お越しください。 (園長)






                                                            


秋も深まり、紅葉が美しいころとなりました。園庭のドングリの木(うばめがし)も実をつけています。お散歩に行ったり、バス園外に出かけたり、自然の中での活動は、楽しくて子どもたちの感性を豊かにしてくれます。思いっきり遊ぶことで心と体が元気になります。一方、活動や生活の中のいろいろな気づきや発見、不思議な事柄などをもっと調べてみたくなり、本を手にする姿も見られます。うれしいことです。月津こども園での芋ほり、花あかり農園での秋の収穫などわくわくする体験もありましたが、体験したことを表現活動につなげるのも興味深いです。年中・年長組は生活発表会の準備も始まりました。

各年齢の参観には多くの方が出席され、懇談会の方も実りがあったようです。ご協力いただきありがとうございました。今月も予定されていますのでよろしくお願いいたします。

これから寒くなっていきますが、「早寝・早起き・朝ごはん」で生活のリズムを作り元気に過ごしましょう。(園長)