園長室

平成30年5月:池田 巧園長より挨拶

           

 



 吹き抜ける風が新緑の匂いを運び、心地よく感じられる頃となりました。新年度が始まり、1か月が過ぎようとしています。園で過ごす生活のリズムにも少しずつ慣れてきたのではないでしょうか。園での生活に慣れてくると、子ども達は、保育教諭や友達との関わりが広がってきます。一緒に遊ぶ楽しさを味わわせながら、遊びや生活をする上でのルールの大切さにも考えさせ、気づかせていきたいと考えています。


 また、天候が良く、春から夏への自然の変化を感じやすい時期に入ります。木々の若葉、色鮮やかな草花、昆虫などに触れさせながら、好奇心や探求心を芽生えさせていきたいと思います。今月もよろしくお願いします。     

                                              

                                              

                                           











早いもので今年も今月を残すのみとなりました。2日には、年中・年長組の生活発表会、続いて、人権劇・人形劇・クリスマスコンサート・クリスマス会・餅花づくりなど楽しい季節の行事が予定されています。発表会に向けて、子どもたちは、言葉や歌・体の動きなど表現活動を協力して作り上げています。部分練習をしたり、みんなで合わせたり、劇の小道具を作ったり、楽しさもたくさんあるようです。こども園が一体となって取り組み、練習を重ねています。当日の発表をお楽しみください。

これから一段と寒くなっていきますが、体調管理に十分配慮して、元気に過ごしたいと思います。できるようになったことを一緒に喜び、頑張っていることを励まし、今年の振り返りをしながらまとめをしていきたいと思います。今月もよろしくお願いいたします。(園長)

 

 




       


秋も深まり、紅葉が美しいころとなりました。園庭のドングリの木(うばめがし)も実をつけています。お散歩に行ったり、バス園外に出かけたり、自然の中での活動は、楽しくて子どもたちの感性を豊かにしてくれます。思いっきり遊ぶことで心と体が元気になります。一方、活動や生活の中のいろいろな気づきや発見、不思議な事柄などをもっと調べてみたくなり、本を手にする姿も見られます。うれしいことです。月津こども園での芋ほり、花あかり農園での秋の収穫などわくわくする体験もありましたが、体験したことを表現活動につなげるのも興味深いです。年中・年長組は生活発表会の準備も始まりました。

各年齢の参観には多くの方が出席され、懇談会の方も実りがあったようです。ご協力いただきありがとうございました。今月も予定されていますのでよろしくお願いいたします。

これから寒くなっていきますが、「早寝・早起き・朝ごはん」で生活のリズムを作り元気に過ごしましょう。(園長)